ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社交メール
  3. 結婚のお祝い

お祝いの文例 ~結婚のお祝い~

お祝いのメールは相手のお祝いごとを心から喜び、今後に生かすためのものです。慶事の報に接したら、タイミングを外さないよう早めに祝福し、忌み言葉を絶対に使わないように注意しましょう。

ポイント

  • 祝いの気持ちを形式にのっとって表す
  • 祝うのが趣旨なので、失礼のない言葉を選んで気持ちを表現する

お祝いのお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

お祝いの文例一覧

結婚のお祝い

件名:ご結婚おめでとうございます
上戸様

平素はお世話になっております。山田太郎です。
吉野さんからうれしいお知らせを受け、
メールを送らせていただきました。

この度は、ご結婚おめでとうございます。
お二人の晴れの船出を心からお祝い申し上げます。

これからは二人三脚で幸せなご家庭を築かれますよう、
お祈り申し上げる次第です。

また、ささやかではありますが、別便にてお祝いの品を
送らせていただきましたので、お使いいただけると幸いです。

では、末筆ではありますが、
お二人の前途を祝し、あわせてご多幸とご発展をお祈りします。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP