ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. 日程を再調整する(自社の都合)

日程調整の文例 ~日程を再調整する(自社の都合)~

日程調整のメールは、情報を箇条書きにし、具体的かつ正確に伝えることでやりとりの手間を省く努力をしましょう。

日程調整のメールのポイントは次のようなものです。

ポイント

  • 打合せがいつまでにどうして必要かを明記すること
  • 候補の日付や時間を明確にしていること
  • 日程や場所を明確にしていること
  • 返信の期限も設定していること
  • 自社の都合で変更をお願いするため、ていねいに。
  • 検討をお願いするという姿勢で締める

一般的な書き方

  1. 相手に日程変更の可否を打診
  2. 変更の理由を述べる
  3. 変更日は相手の都合に合わせる

日程調整の文例一覧

日程を再調整する(自社の都合)(5)

日程を再調整する(自社の都合)(1)

件名:打ち合わせの日程について

○○○商事株式会社
営業部
斉藤 和夫様

いつもお世話になっております。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎です。

ご連絡いただいた打ち合わせの日程についてですが、
10日はあいにく別件の打合せがあり、
おうかがいすることができません。

連休前でご多忙とは存じますが、
12日または13日ではいかがでしょうか。

お目にかかって、××についての情報交換などできれば、
うれしく思います。

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

日程を再調整する(自社の都合)(2)

件名:次回お打ち合せ日時変更のお願い
斎藤プランニング株式会社
営業部
斉藤 和夫様

いつもお世話になっております。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎です。
次回8月5日(木)11:00より
お願いしていたお打ち合わせですが、
同日時に急遽、外せない予定ができてしまいました。

こちらの都合で申し訳ございませんが、
日程を変更していただけないでしょうか。

以下の日程のご都合はいかがでしょうか。
■8月5日(木)16:00~17:00
■8月6日(金)10:00~11:00
■8月10日(火)11:00~12:00

勝手なお願いで申し訳ございませんが、ご検討いただけると幸いです。

お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

日程を再調整する(自社の都合)(3)

件名:訪問日時変更のお願い
米山商事株式会社
米山健司様

いつもお世話になっております。
山田商事 販売部の山田です。

先日は、ご多忙の折、お時間をいただきまして、
ありがとうございました。

次回の面談の変更をお願いしたくメールを差し上げました。

9月10日(水)14:00のお約束をいたしましたが、
急遽、宇都宮支社への出張が決まりました。
誠に申し訳ございませんが、日時変更をお願いいたします。

下記いずれかの日時に変更をお願いしたいのですが、
米山様のご都合はいかがでしょうか。

9月8日(月)午前中
9月11日(木)10:00〜
9月12日(金)14:00〜

もし、この日程がご無理でしたら、
ご都合のよろしい日時をお知らせいただきたく存じます。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 販売部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

日程を再調整する(自社の都合)(4)

件名:【ご相談】訪問日時の変更について
株式会社山口商事
食品事業部
武田正弘様

お世話になっております。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎です。

武田様に、折り入ってお願いがあり、メールをいたしました。
先日お願いしておりました、2月8日ご訪問のお約束なのですが
もしよろしければ、ご訪問の時間帯を
変更させていただけないでしょうか?

私は以下の時間帯であれば、ご訪問が可能です。

<候補日時>
・2月14日(木) 13:00-17:00
・2月15日(金) 終日
・2月18日(月) 終日

勝手なお願いと承知しておりますので、
もしご調整つかなけば、
当初お願いしてい塒間帯で結構です。


大変に恐縮ですが、ご検討いただければ幸いです。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

日程を再調整する(自社の都合)(5)

件名:打ち合わせの日程について
営業部
小泉 慎太郎様

予定しておりました
5月16日の○○の打ち合わせですが、
恐れ入りますが、25日以降に日程の変更を
お願いすることは可能でしょうか。

すでに調整済みの日程の変更を
お願いするのは大変心苦しいのですが、
社内のトラブル対応に追われ、
十分な準備ができていないため、
勝手ながら変更をお願いする次第です。

5月25日以降でしたら、
御社のご都合のよい日程に伺います。
ご無理を申し上げ大変恐縮ですが、
ご検討をお願いいたします。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP