ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. 打ち合わせの提案と日程調整

日程調整の文例 ~打ち合わせの提案と日程調整~

日程調整のメールは、情報を箇条書きにし、具体的かつ正確に伝えることでやりとりの手間を省く努力をしましょう。

日程調整のメールのポイントは次のようなものです。

ポイント

  • 打合せがいつまでにどうして必要かを明記すること
  • 候補の日付や時間を明確にしていること
  • 日程や場所を明確にしていること
  • 返信の期限も設定していること

日程調整の文例一覧

打ち合わせの提案と日程調整

件名:「○○○○○○」打合せのご提案
○○○商事株式会社
総務部
斉藤 和夫様

株式会社 山田商事、総務部の山田太郎です。
平素より大変お世話になっております。

さて、この度は弊社プロジェクトにご協力いただけるとのこと、誠に
ありがとうございました。
つきましては、一度、お打ち合わせを行った方がよろしいかと存じますが、
いかがでしょうか?

実施については、すでに計画書もあり、メール、電話にてご相談も致しており
問題はないと存じております。
しかし、詳細についての意見交換や、現場担当者のご紹介などもさせていただいた方が
今後、何かとスムーズかと考えております。

もしご同意いただけるようであれば、斎藤様のご都合をお聞かせください。
なお、誠に恐縮ではございますが、こちらの希望日を以下に記しました。
斎藤様のご都合をお聞きし、調整させていただきたく存じます。

・7日(火)または9日(木)(いずれもご指定のお時間で結構です)

まずはお伺いまで申し上げます。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP