1. ビジネスメールの書き方
  2. 社外メール
  3. お礼の文例

お礼の文例(社外メール)

お礼の文例(社交メール)

お礼のメールは、感謝の気持ちを伝えるためのものです。感謝の気持ちを伝えるには、相手に送信するタイミングが重要になります。当日遅くとも翌日中には、メールを送信するようにしましょう。また、お世話になった相手の厚情に対して、率直に感謝する気持ちをストレートに自分の言葉で伝えるようにしましょう。

お礼のお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

お礼の文例一覧

  1. 【文例1】打合せのお礼
  2. 【文例1】災害見舞メールに対するお礼
  3. 【文例1】商品注文のお礼
  4. 【文例1】面談と注文のお礼
  5. 【文例1】契約成立のお礼
  6. 【文例2】招待のお礼
  7. 【文例2】お歳暮・お中元に対するお礼
  8. 【文例2】資料送付のお礼
  9. 【文例2】顧客訪問のお礼(1)
  10. 【文例2】顧客訪問のお礼(2)
  11. 【文例3】出張訪問のお礼
  12. 【文例3】商品注文のお礼
  13. 【文例3】注文増のお礼
  14. 【文例3】買い上げのお礼
  15. 【文例3】仕事発注のお礼
  16. 【文例4】納品のお礼
  17. 【文例4】接待してもらったお礼
  18. 【文例4】接待に来てもらったお礼
  19. 【文例4】開店祝いのお礼
  20. 【文例4】昇進を祝うメールに対するお礼
  21. 【文例5】会合参加のお礼
  22. 【文例5】工場見学へのお礼(1)
  23. 【文例5】工場見学へのお礼(2)
  24. 【文例5】契約締結のお礼
  25. 【文例5】講演後の講師のお礼
  26. 【文例6】講師承諾のお礼
  27. 【文例6】講師出演のお礼
  28. 【文例6】新製品発表会出席へのお礼
  29. 【文例6】自社開催発表会出席へのお礼
  30. 【文例6】賛助会員入会のお礼
  31. 【文例6】アンケート調査回答のお礼
  32. 【文例6】資料送付のお礼

講師承諾のお礼

件名:講師承諾のお礼
○○○○○大学 ○○○○○学部
○○○○○教授

いつも大変お世話になっております。
株式会社山田商事、総務部の山田 太郎です。

さて、このたびはご多忙中にもかかわらず、早速ご講演を快くご承諾
いただきましたこと、深く感謝いたします。
いつも経験豊富なすばらしいお話に、一同心より感動いたしております。
今回のご講演もとても楽しみにしています。

なお当日は、○○時に弊社の担当の者が車にて大学までお迎えに
あがりますので、よろしくお願い申し上げます。

まずは、略儀ながらメールを以て御礼申し上げます。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

講師出演のお礼

件名:講師出演のお礼
○○○○○大学
○○○○○学部 ○○○○○教授

いつも大変お世話になっております。
株式会社山田商事、総務部の山田 太郎です。

先日はご多用の中、弊社主催の「○○○○セミナー」でのご講演を
賜りましてありがとうございました。
非常に内容が濃く、有益な楽しいご講演で、弊社でも好評を得ております。
改めて御礼申し上げます。

つきましては、本日ご指定の○○銀行○○支店口座にご講演料を
振り込ませていただきましたので、ご査収くださいますようお願い申し上げます。
今後とも、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

日を改めまして、お礼に参上いたす所存でございますが、
まずはメールをもって御礼申し上げます。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

新製品発表会出席へのお礼

件名:新製品発表会出席へのお礼
○○○○○株式会社
代表取締役社長 ○○○○○様

いつも大変お世話になっております。
株式会社山田商事、総務部の山田 太郎です。

さて、先日弊社が開催いたしました新製品発表会にご出席いただき、
誠にありがとうございました。

おかげさまをもちまして、大好評のうちに終了することができました。

これからも皆々様のご要望に応えられるよう、社員一同努力する所存でござい
ます。なにとぞ変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願いいたします。

まずは、略儀ながらメールを以て御礼申し上げます。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

自社開催発表会出席へのお礼

件名:自社開催発表会出席へのお礼
○○○○○株式会社
代表取締役社長 ○○○○○様

いつも大変お世話になっております。
株式会社山田商事、総務部の山田 太郎です。

さて、先日は弊社開催の新製品発表会にご参加いただき、
心から感謝申し上げます。
おかげさまで大好評のうちに閉会することができました。

弊社一同、今後とも皆様のご期待に応えられるよう精一杯努力する
所存でございますので、変わらぬお引き立てのほどよろしくお願いいたします。

まずは、略儀ながらメールを以て御礼申し上げます。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

賛助会員入会のお礼

件名:賛助会員入会のお礼
○○○○○株式会社
代表取締役社長 ○○○○○様

いつも大変お世話になっております。
株式会社山田商事、総務部の山田 太郎です。

このたびは格別のご高配により○○○○○の賛助会員にご入会
いただきましたこと、厚く御礼申し上げます。

ご承知のとおり、弊会は○○年に各界の幅広いご支援を受けて発足し、
適切な政策の提示と地道な社会福祉活動により、わが国の社会福祉の
普及改善に大きな役割を果たしてまいりました。

これもひとえに会員の皆様のご支援とご理解の賜物と
心より感謝いたしております。

賛助会員の皆様へは、弊会の月報および各種の通知により最新の情報を
お届けするとともに、各種共済施設のご利用、講演会その他の催し事へ
ご参加いただき、ご好評を頂いております。
つきましては、何卒末長くご支援賜りますようお願いいたします。

まずは、略儀ながらメールを以て御礼申し上げます。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

アンケート調査回答のお礼

件名:アンケート調査回答のお礼
○○○○○株式会社
○○○○○部長 ○○○○○様

いつも大変お世話になっております。
株式会社山田商事、総務部の山田 太郎です。

先般はお忙しい中、弊社のアンケート「○○○○○○の○○○調査」に
ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。
お蔭さまで貴重なご意見を多数頂戴することができました。
今後はこれらのご意見を参考に、よりきめ細かでお客様のご期待にそえる
サービス体制を確立してまいりたいと存じます。

本来、参上してお礼を申し上げるべきところ、略儀にて誠に
失礼ではございますが、書面にて御礼申し上げます。

なお、アンケートのご協力に感謝いたしまして、
心ばかりのお礼の品を同封いたしました。ご笑納ください。

まずは、略儀ながらメールを以て御礼申し上げます。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

資料送付のお礼

件名:資料送付のお礼
○○○株式会社
上田 隆弘様

いつもお世話になっています。山田商事の山田太郎です。
先にご依頼したHTF鋼板の技術資料、たしかに受け取りました。
関連資料までご同封いただき、ありがとうございます。

今後は、開発商品の設計仕様との照合、他社製品との保証値段階での
比較等を通じて候補材料を2~4点程度に絞り、候補品については
実サンプルのご供試をお願いする予定です。

絞り込みの段階で、メールまたは電話にて貴職にご質問させていただく
こともあろうかと思いますが、ご協力のほどよろしくお願いします。

まずは取り急ぎ、お礼申し上げます。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------