ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社交メール
  3. 忘年会開催の案内

案内の文例 ~忘年会開催の案内~

ポイント

  • 忘年会は親睦を深めるのが目的なので、堅苦しい文面にならないよう注意する
  • 会費が必要な場合は、その旨をはっきり明記する

案内の文例一覧

忘年会開催の案内(2)

忘年会開催の案内(1)

件名:○○社 忘年会のご案内
株式会社 〇〇商会
吉井 一郎様

株式会社 山田商事、総務部の山田太郎です。
いつも格別のお引き立てをいただき、ありがとうございます。

日頃のお力添えに感謝いたしまして、当社主催の忘年会を
下記の通り、行うことになりました。
年末でお忙しい折りかと存じますが、
せひともご参加くださいますようお願い申し上げます。

なお、出欠のお返事を12月15日(水)までに
ご返信いただけると幸いです。
下記の部分をコピー、ご記入のうえ、
ご返信(yamada@xxxx.co.jp)ください。

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なく総務部
または山田までご連絡ください。
社員一同、吉井様にお会いできるのを、
楽しみにお待ちしております。

日時:12月18日(土) 19:00~21:0
会場:東京〇〇ホテル 2F宴会会場(山手線日暮里駅徒歩3分)
   http://xxxx.co.jp
会費:無料

-----------------------------------
【〇〇社 忘年会 申込書】
忘年会に    ①参加します    ②欠席します
        (どちらか一方を消してください)
お名前:
会社・部署名:

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

忘年会開催の案内(2)

件名:忘年会開催のご案内
○○○株式会社
総務部ご担当者様

日頃はひとかたならぬお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
株式会社 山田商事、総務部の山田太郎でございます。

さて、今年も残り少なくなってまいりました。
恒例の忘年会を下記の通り開催したく存じますので、ご案内申し上げます。

何かとご多忙中の時節柄、誠に恐縮に存じますが、万障お繰り合わせのうえ、
ご出席くださいますようお願い申し上げます。


      記
1.日 時 
  ○○月○○日(○) ○○時~○○時 (受付開始 ○○時より)
2.場 所 
  ○○○ホテル ○○○の間
  東京都○○○区○○○1-2-3
  電話 03-1234-5678
3.会 費
  ○○円 (当日会場で申し受けます)
                                 以上
                                 
恐れ入りますが、ご出欠を○月○日までに弊社担当○○までご連絡くださいますよう
お願い申し上げます。(電話直通 03-2345-6789)


------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP