ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社内メール
  3. 上司への反論

反論の文例 ~上司への反論~

反論のメールは、相手のミスや勘違いを正して、お互いの妥協点と利益を探るためのものです。

客観的、論理的に相手の間違いや誤解を指摘し、事実や経緯を説明して責任の所在を明らかにするようにしましょう。

ポイント

  • 相手からの意見に反論する場合も、まずは感謝の意を伝える
  • 相手の否定的な意見には正面から反論せず、まずは受け入れる
  • 反論の理由を具体的に述べる

反論の文例一覧

  • 上司への反論

上司への反論

件名:〇〇について再検討のお願い

安田部長

商品開発チームの山田です。
取り急ぎ、用件のみ申しあげます。

部長のご指示はごもっともと思うのですが、
チーム全体でもっと〇〇についての
協議をする必要があるのではないでしょうか。

お言葉を返すようですが、
〇〇するということは
△△という状況を招きかねません。

今後の商品開発にも
少なからず影響を及ぼすことが
懸念されます。

チーム全体の士気にかかわることでもあるので
ぜひとも再度、ご検討をお願いいたします。

================================
 商品開発チーム 山田 太郎
 内線    xxx
================================

↑ PAGE TOP