ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. 注文キャンセルの抗議に対する反論

反論の文例 ~注文キャンセルの抗議に対する反論~

反論のメールは、相手のミスや勘違いを正して、お互いの妥協点と利益を探るためのものです。

客観的、論理的に相手の間違いや誤解を指摘し、事実や経緯を説明して責任の所在を明らかにするようにしましょう。

反論の文例一覧

注文キャンセルの抗議に対する反論

件名:注文キャンセルの件について
○○○株式式会社 販売部
小林 誠様

いつも大変お世話になっております。
株式会社山田商事営業部、山田太郎と申します。

本日10日付のメールを拝受いたしました。
注文のキャンセルは承服できないとのご抗議に
大変困惑しております。

11月16日付で発注しました商品は、
納期を2週間過ぎた本日現在もまだ着荷しておりません。

当社注文品の配送状況につきましては、
再三にわたり、ご担当の山本様にご照会
申し上げて参りましたが、
いっこうに明確なご回答をいただくことができませんでした。

このままお待ち申し上げましても、
当店のセールに間に合うよう
納品していただけるかどうか心許ないことでございます。
そのため、注文を取り消させていただいた次第です。
ご理解をいただければ幸いです。

以上、取り急ぎご返事申し上げます。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP