ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. 送られてきた資料が誤っていたことを指摘する

助言・指摘の文例 ~送られてきた資料が誤っていたことを指摘する~

助言や指摘をするときは、相手を否定したり責めたりせず、現状を評価・把握したうえで具体的に問題点を伝えます。

メールに添付された資料が別のものだったというケースはよくあります。さりげなく指摘しましょう。

助言・指摘の文例一覧

送られてきた資料が誤っていたことを指摘する

件名:ご確認願い_〇〇の資料【山田商事_山田】

先ほど、お送りいただきましたメールの添付資料ですが、
内容を拝見したところ、誠に恐縮でございますが、
〇〇の資料ではないように、お見受けいたします。

大変恐縮ですが、ご確認いただけますでしょうか。

ご多忙のところお手数をおかけいたしますが、
なにとぞよろしくお願い申し上げます。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 制作部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP