ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. 資料送付の連絡~不備があった場合~

連絡・送付連絡の文例 ~資料送付の連絡~不備があった場合~~

書類や物を送付する前には、送り先に確認メールを送るのが望ましいです。送付する書類の内容が重要なものであればあるほど、送付連絡メールの重要性も増します。

送付連絡メールをすることは、先方への配慮と心遣いであり、またミスやトラブルを未然に防止する役割もあります。

ポイント

  • まずはお礼を述べる
  • どのような手段で、何を送るのか、いつ頃届くのかを明確にする

送付連絡のお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

連絡・送付連絡の文例一覧

資料送付の連絡~不備があった場合~

件名:資料送付の件
○○株式会社
園田様

お世話になります。
山田商事 広報部の山田太郎です。

お問合せいただきました「2019年度アパレルカタログ」についての
資料送付の件ですが、本日発送分の集荷がすでに終了してしまい、
最短でのお届けは明日の発送となります。
大変申し訳ございません。

当日便で発送の手配をしましたので、
明日夕方にはお手元にお届けできるかと思います。

お急ぎのところ、お待たせして恐縮ですが、
今しばらくお時間をいただきますよう
お願いいたします。

取り急ぎ発送についてご連絡申し上げます。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 広報部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP