ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社交メール
  3. 病気のお見舞いを上司に伝える

お見舞いの文例 ~病気のお見舞いを上司に伝える~

お見舞のメールは相手を気遣い、支援したい気持ちを伝えるためのものです。あいさつ文・全文を省き「取る物も取りあえず」メールを送りましたという気持ちを伝えましょう。

また、事故の原因や責任問題など、相手が気にしている内容については触れないようにすると共に、忌み言葉を使わないように注意しましょう。

お見舞いのお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

お見舞いの文例一覧

病気のお見舞いを上司に伝える

件名:西山様へお見舞い申し上げます
○○○株式会社購買部
大野 和彦部長

平素は大変お世話になっております。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎でございます。

さて、貴社の営業担当西山様が、ご病気で先週より
お休みになっていらっしゃると弊社の者から聞いております。
失礼かと存じましたが、西山様の上司でいらっしゃる大野部長に、
お見舞いのメールを差し上げている次第でございます。

西山様には、日頃から私どもの無理なお願いにも快く、
迅速にご対応いただき感謝しております。
この度のご病気で、さぞかし私どもに対しても
気がかりでいらっしゃるのではないかと心配しております。

まずは一日も早くご快復されることを第一に、治療に専念されますよう、
西山様からもお伝えいただければ幸いです。

取り急ぎ、西山様の御見舞いまで申し上げます。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP