ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. セミナーや研修の案内

案内の文例 ~セミナーや研修の案内~

案内のメールは、魅力や特徴を知ってもらい参加や出席などを促すためのものです。日時・曜日・場所・内容を分かりやすく書き、積極的に出席・参加を促すようにしましょう。

案内のお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

案内の文例一覧

セミナーや研修の案内(5)

セミナーや研修の案内(1)

件名:コーチング活用術のセミナーのご案内
○○○株式会社 販売部
斉藤郁夫様

株式会社山田商事 総務部の山田太郎です。
日頃から格別のお引き立てをありがとうございます。

本日は、斉藤部長に、ぜひご案内したい無料セミナーがありまして
メールを差し上げました。

過日ご興味をお持ちとおっしゃっていたコーチングについての情報です。
お役に立てれば幸いです。詳細情報・お申し込みは以下をご参照ください。

【コーチング無料セミナー情報】
部下の能力を引き出すコーチング活用術を2時間でご紹介。
特に、コーチングの現場活用術が参考になると思います。
http://www.xxxx.co.jp/

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

セミナーや研修の案内(2)

件名:第2回販売店経営セミナーのご案内
販売店各位

平素より格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
株式会社山田商事 総務部の山田太郎です。

さて、まだまだ景気の先行きは不透明で、楽観が許されない経営状況が
続いているた中、販売店の皆様との結束を固めて、厳しい現状を乗り切る
ため、当社主催による第2回販売店経営セミナーを下記の通り開催することに
いたしました。
ご多様中とは存じますが、ぜひともご参加くださいますよう
お願い申しあげます。

1.日時 12月10日(火曜日)午後1時から7時まで
2.場所 当社3階 大会議室
3.内容
 ・講演/伸びる企業はここが違う!
 ・質疑応答
4.講師 経営コンサルタント 鴻池実氏
5.費用 1,500円(テキスト代含む)
 お問い合わせは総務部、山田まで
 電話03-○○○○-○○○○
※なお、誠に勝手ながら、11月30日までにメールにて出欠をお知らせください。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

セミナーや研修の案内(3)

件名:(無料)セミナー開催のお知らせ
○○○○株式会社
吉田徹様
※メールによる本案内は、これまで当社の主宰する無料セミナー
ご参加いただきました皆様にご案内させていただいております。

仲春の候 貴社ますますご繁栄のこととお喜び申し上げます。
日頃、当社の業務にご理解を賜り、厚くお礼申し上げます。
当社では昨今の労働安全衛生への関心の高まりを受けて
東京・名古屋・大阪にて労働安全衛生マネジメントシステムの
無料セミナーを下記の通り開催いたします。

★東京開催   4月10日(金) 午後1時30分~午後4時30分 
             会場:○○○○

★名古屋開催 4月17日(金) 午後1時30分~午後4時30分 
             会場:○○○○

★大阪開催   4月24日(金) 午後1時30分~午後4時30分 
             会場:○○○○

申込みは、添付申込書をプリントアウトしてFAX(XXX-XXXX-XXXX)にて
送付願います。
また、Eメールでも受け付けております。
参加申込書の必要情報をご記入の上、送信ください。
申し込んでいただいた方には、別途会場案内を送信いたします。
(4月上旬予定)

ご興味・ご関心のある皆様の多数のご参加をお待ちしています。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

セミナーや研修の案内(4)

件名丁「問題発見」「論理思考」研修のご連絡

株式会社○○社
××様

株式会社山田商事 総務部の山田太郎です。
いつもお世話になっております。

さて、10月6日(土)の「問題発見」および「論理思考」研修が近づいて
まいりましたので、当日の研修についてご連絡いたします。

1.時間:10:00~12:0「問題発見」(吉田様担当)
       13:00~17:00「論理思考」(竹之井様担当)
2.場所:大阪府北区企業活性化センター
住所、地図:http://www.oosaka.co.jp
  JR大阪駅徒歩10分
3.受講者:2015年度入社社員40名
4.その他:
午前中はプロジェクターが借りられませんでした。問題発見研修は
プロジエクターがなくても支障はなかったかと思いますが、
ご承知おきください。

毎回、研修終了後に実施しておりますアンケート結果によりますと、
受論者20人を境にそれを超えると満足度が低下する傾向が現れています。
今回の受講者は40人と過去最多になりますので、特にグループ演習の時間を
いつもより少し多めに配分されますようご配慮いただければ幸いです。

以上、よろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

セミナーや研修の案内(5)

件名:○○セミナー参加募集のご案内

株式会社○○○
営業部 ○○○○ 様

いつも大変お世話になっております。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎です。

さて、弊社は、○○のユーザー様及び○○○の導入を
ご検討いただいているお客様を対象に、○○へのご理解を
深めていただき、より高度な利用法をご紹介することを
目的として、下記の要領でセミナーを開催することとなりました。
参加者の皆様のご質問にも広くお答えします。
是非お越しくださいますようお願い申し上げます。

詳細につきましては添付ファイル(PDF)の案内書をご覧ください。
準備の都合がありますので、ご参加を希望される方は添付ファイルの
案内書をプリントし下部の参加申込書にご記入いただき、
○月○日までに弊社までFAXでご連絡いただくか、担当の私○○まで、
セミナー後の懇親会への出席も含めメールにてご連絡ください。
なお、会場の○○ホールは駐車場が限られておりますので、
公共の交通機関をご利用くださいますようお願い申し上げます。
          記
題名:知って得する○○の活用法
日時:○月○日 午後○○時~○○時
場所:○○ホール(地図http://www.○○○○.jp)
   電話番号00-0000-0000
以上
------------------------------------------------------
株式会社日本電気 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP