ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

通知の文例 ~送金の通知~

通知のメールは、新しい情報を迅速に伝えて、仕事に生かすためのものです。通知内容を分かりやすく整理して正確に示すようにしましょう。

ポイント

  • 金額,振込先,振込日などは、別記にして箇条書きにしてもよい
  • 金額やその他の数字に間違いがないよう、送信前に繰り返しチェックする

通知のお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

通知の文例一覧

送金の通知(2)

送金の通知(1)

件名:請求書No.243 送金のご通知

○○○株式会社 経理課
米田 芳美様

平素よりお世話になっております。
株式会社山田商事、経理課の山田太郎でございます。

10月20日付の御社請求書No.243の商品代金、
30万7,600円也を
本日、〇〇銀行 △△支店の記者口座に送金致しました。

よろしくご確認のほど、お願い申し上げます。

まずは送金のご案内まで。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 経理課
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

送金の通知(2)

件名:テレビ代金、送金のお知らせ

○○○株式会社 経理課
米田 芳美様

いつもたいへんお世話になっております。
株式会社山田商事、経理課の山田太郎でございます。

さて、10月20日付けにてご請求がございました
テレビの代金につきまして、本日10日に、下記のとおり、
お振り込み申し上げました。

お手数をおかけしますが、ご確認のうえ
領収書をお送りくださいますようお願い申し上げます。

まずは略儀ながら、お知らせまで。
-------------------記---------------------------------
金額:40万2千円
支払方法:〇〇銀行△△支店へ振り込み

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 経理課
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999

↑ PAGE TOP