ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

催促の文例 ~出荷の催促~

催促のメールは、約束をしたのに、それが果たされない時に相手の行動を自発的に促し取引関係の改善をはかるためのものです。納期や締め切りが遅れた時点で速やかに連絡するようにしましょう。また、相手が約束をしたのに果たされなかったとはいえ、丁寧な言葉で事実を伝え、怒りをぶつけないようにしましょう。

催促のお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

催促の文例一覧

出荷の催促

件名:○○月○○日着予定の出荷について
○○○株式会社 営業部
高田雅夫様

いつも大変お世話になっております。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎でございます。

先日○○月○○日必着にてご注文させていただきました○○○○○ですが、
本日になっても商品が到着せず、大変困り入っております。

お客様からも問い合わせが殺到しており、弊社といたしましても対応に苦慮しております。

大至急ご確認いただき、出荷の手配をしていただくようお願い申し上げます。

まずは、取り急ぎお願いまで。

以上
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP