ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. 商品代金の催促

催促の文例 ~商品代金の催促~

催促のメールは、約束をしたのに、それが果たされない時に相手の行動を自発的に促し取引関係の改善をはかるためのものです。納期や締め切りが遅れた時点で速やかに連絡するようにしましょう。また、相手が約束をしたのに果たされなかったとはいえ、丁寧な言葉で事実を伝え、怒りをぶつけないようにしましょう。

催促のお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

催促の文例一覧

商品代金の催促(5)

商品代金の催促(1)

件名:商品代金のご請求
○○○株式会社 営業部
北野益生様

平素よりご愛顧賜り、感謝申し上げます。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎でございます。

3月10日(請求書番号:12-50121)付けで、
ご請求しました事務用品代金のお支払いにつきまして、
本日に至るまで入金されていません。
貴社との契約では、請求月の翌翌月末にお支払いいただく
ことになっております。

弊社の経理上の都合もあり、困惑しております。
つきましては、至急、ご送金くださいますように、お願い申し上げます。
なお、ご送金がこのメールと行き違いになりましたら、
お許しください。

取り急ぎ、ご連絡かたがたお願い申し上げます。

以上
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

商品代金の催促(2)

件名:「○○○」商品代金のご請求
○○○株式会社 営業部
北野益生様

いつもご愛顧いただき、お礼申し上げます。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎と申します。
取り急ぎ、ご連絡申し上げます。

3月10日付けでご注文いただいた
「○○○」10ケース
の入金が本日現在まだ、確認されておりません。

お支払い期限は3月30日のため、一週間が過ぎており、
大変困惑いたしております。
何かの手違いかと存じますが、弊社といたしましても、
事務処理上、支障をきたしております。

つきましては、ご多様中とは存じますが、至急お調べの上、
4月20日までにお支払いいただきますようお願い申し上げます。
なお、行き違いにご送金いただいております場合は、失礼のほど
あしからずご了承ください。

取り急ぎ、ご連絡まで。

以上
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

商品代金の催促(3)

件名:お振り込み、ご確認のお願い
○○○株式会社
北野益生様

いつも、大変お世話になっています。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎と申します。

9月分(9月末締め10月払い)のご入金が、当方では確認できない状況です。

7月分と8月分は、御社のご事情でご入金が遅くなることをあらかじめ
お知らせいただいておりましたが、9月分については、伺っていません。

もし、今回も遅れるということでしたら、ご入金に関する取り決めに
影響がでかねません。

行き違いでしたら申し訳ございませんが、お振り込み状況をご確認のうえ、
本日、ご連絡いただきたく、お願い申し上げます。

以上
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

商品代金の催促(4)

件名:代金お支払いについて
○○株式会社 経理部 御中
株式会社○○ 経理課

毎々お引き立ていただき、ありがとうございます。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎です。

先般納品させていただきました下記商品につきまして、
9月30日現在代金のご入金を確認できないため、
再度ご入金のお願いをさせていただきます。

入金期限は8月31日となっております。
本状到着後10日間以内(10月31日まで)に、
何卒代金のお支払いをお願いいたします。

10月31日を過ぎてもお支払いいただけない場合、
誠に遺憾ながら法的措置をとらせていただくことになります。
また、今後のお取引に関しても検討させていただきますので、
ご理解願います。
なお、本メールと入れ違いにご入金いただいておりましたら、
何卒ご無礼をご容赦くださいませ。

==========記==========
品番  品名       数量 単価  金額
AK-123 加湿空気清浄機   10 1,500 15,000
消費税 1,200
合計   16,200
請求番号:SK-181020
納品年月日:平成30年8月21日
支払期限:平成30年8月31日

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

商品代金の催促(5)

件名:4月分のご請求について
株式会社○○○○
総務部
佐藤次郎様

株式会社 山田商事 経理部 山田太郎です。
取り急ぎ、ご確認していただきたくお願いのメールを差し上げます。

4月末日にご入金いただくことになっていました4月分ご請求の
商品代金\114,000の入金確認ができておりません。

ご繁忙期ゆえのお手違いかと拝察しておりますが、
至急ご入金くださいますようにお願い申し上げます。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 経理部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP