ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. 一部納品のお願い

交渉の文例 ~一部納品のお願い~

交渉のメールは、経緯や事情を具体的に説明し、要望をスムーズに通すためのものです。相手が納得してくれるような理由を挙げ、相手の理解を引き出すようにしましょう。また、一方的に要求を突きつけるのではなく、相手の意見や要望も聞き、お互いにとってよりよい解決点や妥協点を見つけるようにしましょう。

交渉の文例一覧

一部納品のお願い

件名:一部納品のお願い
○○○産業株式会社 
営業部
堀部加奈子様

いつもお世話になっております。
株式会社山田商事、購買部の山田でございます。

11月20日付けにてお申込みのありました納期遅延の件、
貴社の事情はお察しいたしますが、当社としても納入先
との約束もあり、延引はいたしかねます。

どうしても間に合わない場合には、納品予定の残り20台に
つきましては、何とか1週間後の11月27日の納品でお願い
したく存じます。それ以降では、先方との契約でペナルティー
を課せられることになります。

以上の事情をご賢察いただき、上記期日までにご納入ください
ますようお願い申し上げます。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP