ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. 新規の商談の日程を延期する

日程調整の文例 ~新規の商談の日程を延期する~

日程調整のメールは、情報を箇条書きにし、具体的かつ正確に伝えることでやりとりの手間を省く努力をしましょう。

日程調整のメールのポイントは次のようなものです。

ポイント

  • 打合せがいつまでにどうして必要かを明記すること
  • 候補の日付や時間を明確にしていること
  • 日程や場所を明確にしていること
  • 返信の期限も設定していること

日程調整の文例一覧

新規の商談の日程を延期する

件名:商談の日程について
○○○商事株式会社
営業部
織田義一様

株式会社 山田商事、営業部の山田太郎と申します。
このたびは新規取引のお申し込みをいただき、誠にありがとうございます。

弊社といたしましても、全国展開されている貴社とお取引できることは
大変光栄で、是非お会いしお話を伺いたいと思っております。

つきましては、お会いする日程ですが、あいにく業務が立て込んでおり、
ご提案の日時ですと少々難しい状況です。
来月になりますと業務に余裕がでますので、詳しくお話を伺う時間がもてる
と思います。

弊社の都合を申し上げますと、来月5日、6日、9日ですと比較的都合がつきやすく、
充分なお時間がもてるかと存じます。

弊社といたしましても、今後につながるお話ができればと思っておりますので、
ご検討いただければ幸いです。

まずは取り急ぎ、ご連絡まで申し上げます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP