ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社内メール
  3. 結婚や離婚などで名字が変わるときの挨拶

挨拶の文例 ~結婚や離婚などで名字が変わるときの挨拶~

結婚や離婚などで名字が変わった際は、社内の人に向けてもメールでの挨拶が必要となる場合があります。ただし、結婚や離婚に関する内容は、人によってはデリケートな話題です。名字が変わる理由を伝えたくないときは、無理に伝える必要はありません。

ポイント

  • 名字が変わるとさまざまな変更手続きが必要になるため、手を煩わせることに対するお詫びの言葉を入れる
  • 名字を変更する理由を伝えないと周囲が混乱する。理由を書きたくない場合は「一身上の都合」と書けば察してもらえる
  • 社内で決まった申請書があるなら、その手順にのっとって申請します

挨拶の文例一覧

結婚や離婚などで名字が変わるときの挨拶

件名:名字変更のご連絡(旧姓:米田)
人事部 吉野様

お疲れさまです。総務部の山田です。

表題の件、以下のとおり(姓/名)が変わりましたので申請いたします。
お手数をおかけいたしますが、手続きをお願いします。

1.所属
○○部○○課 米田花子
2.戸籍の変更日
○○年○月○日
3.変更後の(姓1名)
 新姓名 山田花子
4.改姓の理由
 離婚による改正

以上、よろしくお願いいたします。
================================
 経理部 山田 太郎
 内線    xxx
================================

↑ PAGE TOP