ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社内メール
  3. 子供が理由で休む連絡をする

連絡の文例 ~子供が理由で休む連絡をする~

連絡のメールは、伝える内容をよく確認し、間違いのないよう表記します。正確に理解しやすい文章表現にして迅速に伝えましょう。

子どもは病気をしやすいため、仕事を急に休まなければならないことがあります。社内に向けては、どれくらいの期間を休むことになるのかを明記することが大切。また上司には、現在抱えているすべての案件の状況を必ず報告しましょう。

ポイント

  • なぜ休暇をとるのかを理由を記す
  • いつまで休まなければならないのかを伝える
  • 現在の仕事の状況を伝える
  • 連絡の文例一覧

    子供が理由で休む連絡をする

    件名:欠勤のご連絡(山田)
    黒川部長
    
    黒川部長、おはようございます。
    多忙な時期に急で申し訳ありませんが、
    本日休みをいただけますでしょうか。
    子どもが高熱のため病院に連れていったところ
    ○○と診断され3日間は登園できなくなりました。
    
    仕事の進捗状況は以下のとおりです。
    1、本日、上山様とのアポイントは延期のお願いを私から先方に連絡いたします。
    2、本日提出予定の企画書は渡辺さんに引き継ぎます。
    
    なにかありましたら、私の携帯まで一報いただけますと幸いです。
    携帯電話番号090-OOOO-OOOO
    
    ご迷惑をおかけして恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
    ================================
     営業部 山田 太郎
     内線    xxx
    ================================
    

    ↑ PAGE TOP