ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

報告の文例 ~営業報告~

報告のメールは、会社にとって必要な情報を、偽りなく正確に共有するためのものです。箇条書きや別記を活用し分かりやすく記述するようにしましょう。報告はビジネスの基本なので、すみやかに提出するようにします。

ポイント

  • 結論を先に報告し、状況報告や感想・意見などの負荷情報は後に伝える。
  • 緊急性,重要性,客観性に注意して伝えるべき情報を整理する。
  • 箇条書きをうまく使ってシンプルに書く。

報告の文例一覧

営業報告(2)

営業報告(1)

営業二課長殿
営業二課 山崎課長

お疲れ様です。山田です。
以下の通り、ご報告いたします。

1.訪問先 :○○○株式会社製造(本社・柏木工場)
2.訪問日時:5月16日(月)10:00~18:00
3.目的  :○○○の紹介、他社動向の把握、受注見込みほか
4.面談者 :開発部/真田永野部長、三田課長、佐藤本主任
       購買部/織田課長 製造技術部/近藤課長
5.内容
(1)○○○の紹介(開発部)
 食品容器の脱発泡樹脂化は日本容器でも進んでおり、熱遮断性を向上させた
 耐熱紙○○○には多大の興味が示された。
 開発中の製品につき、保証値でないとの前提で、耐熱性・熱遮断性・吸水性等に
 関する実験データの提出を約束(当社上野課長に依頼済み)。
 今後は、4月末までにサンプル(定型ロールにて30m)を提供し、
 開発部にて加工性、表面印刷性をチェック。その結果を受けて、
 5月中旬に当社技術担当と同行、打ち合わせを行う予定。
(私見)日本容器では、カップ麺用容器の代替品として検討している模様。
 大沢氏の言葉から、競合A社からのアプローチはあるものの、
 サンプル出荷はまだ相当先との印象を受けた。
(2)今後の受注予定(購買部)
 紙コップ・トレーの生産計画に大幅な変更はなく、5月は先の報告
 どおり推移する見込み。ただし、加工は徐々に協力企業のD社または
 R社に移していく予定とのこと。
(3)サンプル加工について(製造技術部)
 ○○○のサンプル加工について、菊田課長に挨拶。
 同課長より現行の○○○と加工条件が同じなら、ラインのスピードアップに
 ついても試したいとの意向があった。

以上
================================
 営業部 山田 太郎
 内線    xxx
================================

営業報告(2)

営業二課長殿
営業二課 山崎課長

お疲れ様です。山田です、
先日、○○○株式会社を訪問した件につきまして、以下の通りご報告
いたします。

日時:2014年5月16日(月)14:00~18:00
訪問先:○○○株式会社
対応者:製造部/織田課長 製造技術部/近藤課長
内容
1.近藤課長(4月よりご着任)への挨拶
2.7月キャンペーングッズの各支店への納入日の確認
大阪支店 5月30日(金)
3.今後の販売促進活動についての提案について
 若い年齢層へのアピールを希望
 5月中に社内で検討しご連絡いただけるとのこと
所感:今後についての提案内容には、関心を持っていただけたようです。
   しかし、予算との兼ね合いがつくかどうかという点で、社内での調整
   が難しいとのお話でした。再度、若者向けにし、多少価格を抑えた
   ご提案も行ってはと思います。
 
以上
================================
 営業部 山田 太郎
 内線    xxx
================================

↑ PAGE TOP