ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社内メール
  3. 営業先での商談内容についての報告

報告の文例 ~営業先での商談内容についての報告~

報告のメールは、会社にとって必要な情報を、偽りなく正確に共有するためのものです。箇条書きや別記を活用し分かりやすく記述するようにしましょう。報告はビジネスの基本なので、すみやかに提出するようにします。

ポイント

  • 結論を先に報告し、状況報告や感想・意見などの負荷情報は後に伝える。
  • 緊急性,重要性,客観性に注意して伝えるべき情報を整理する。
  • 箇条書きをうまく使ってシンプルに書く。

報告の文例一覧

営業先での商談内容についての報告

件名:9月30日 近藤商事株式会社 営業報告

大田部長

お疲れ様です。山田です。
昨日、近藤商事株式会社を訪問した件につきまして、
以下の通り、ご報告いたします。
日 時:2012年9月30日(月)14時~15時
訪問先:近藤商事株式会社 事業部
対応者:事業部事業推進課 今泉課長、今池氏
内 容:1.大田氏(4月よりご着任)への挨拶
    2.10月キャンペーングッズの各支店への納入日の確認
      福岡支店   10月20日(木)
    3.今後の販売促進活動についての提案について
      若い年齢層へのアピールを希望
      10月中に社内での検討しご連絡いただけるとのこと
所 感:今後についての提案内容には、関心を持っていただけたようです。
        しかし予算との兼ね合いがつくかどうかという点で、
        社内での調整が難しいとのお話でした。
  再度、若者向けにし、多少価格を抑えたご提案も行ってはと思います。
以上
================================
 営業部 山田 太郎
 内線    xxx
================================

↑ PAGE TOP