ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社交メール
  3. 食事会のお礼

お礼の文例 ~食事会のお礼~

お礼のメールは、感謝の気持ちを伝えるためのものです。感謝の気持ちを伝えるには、相手に送信するタイミングが重要になります。当日遅くとも翌日中には、メールを送信するようにしましょう。また、お世話になった相手の厚情に対して、率直に感謝する気持ちをストレートに自分の言葉で伝えるようにしましょう。

ポイント

  • 食事会に招待された場合、終了後速やかにお礼の意を伝える
  • 食事会の性格、格式にもよるが、なれなれしくならないよう丁寧な文面になるよう心がける
  • お礼の最後には、次の機械につなげる言葉、たとえば次回はお返しをさせていただきたいなどの文言を添えてもよい

一般的な書き方

  1. 日頃の感謝の意を伝える
  2. 食事会に招待されたことに対するお礼の気持ちを伝える
  3. 食事会の感想を述べる
  4. 今後のさらなるおつきあいを願う言葉を述べる。また機会があれば、お返しをしたいという意味の言葉を加える

お礼のお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

お礼の文例一覧

食事会のお礼

件名:食事会にお招きくださり、ありがとうございました
○○○株式会社
営業部 斉藤郁夫様

平素より、大変お世話になっております。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎です。

先日は、ご丁重なるお招きにあずかり、誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
おもてなしをいただいたうえに、結構なおみやげまで頂戴し、
恐縮に存じます。

おかげさまで、皆様と共に本当に楽しいひとときを過ごすことができました。
機会がございましたら、ぜひお返しなどさせていただければと思います。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。
取り急ぎ御礼まで。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP