ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社交メール
  3. 取材・インタビュー承諾へのお礼

お礼の文例 ~取材・インタビュー承諾へのお礼~

お礼のメールは、感謝の気持ちを伝えるためのものです。感謝の気持ちを伝えるには、相手に送信するタイミングが重要になります。当日遅くとも翌日中には、メールを送信するようにしましょう。また、お世話になった相手の厚情に対して、率直に感謝する気持ちをストレートに自分の言葉で伝えるようにしましょう。

  • 取材への承諾をもらったことについて、率直な感謝の気持ちを述べる
  • 取材に知事に確認を含め、当日への期待を表現する
  • 取材の日がまだ先の場合は、取材日が近づいたころに必ずなんらかの連絡で確認する

お礼のお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

お礼の文例一覧

取材・インタビュー承諾へのお礼

件名:取材ご協力へのお礼
○○○○○大学
佐藤教授

平素より大変お世話になっております。
株式会社山田商事、広報部の山田太郎です。

このたびは、弊社広報誌「○○4月号」の特集の取材依頼に
ご快諾いただき厚くお礼申し上げます。

ご指定の日時、10月11日(木)午前11時にお伺いいたします。
お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願い致します。

当日は、私とライター、撮影スタッフの計4人でお伺いする予定です。
時間的には撮影を含め、1時間ほどを予定しております。

「新入社員の心得」をテーマに、佐藤先生の有意義なお話をうかがえる
ことを皆で楽しみにしております。

当日はよろしくお願いいたします。
メールにて恐縮ですが、とり急ぎお礼まで

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 広報部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP