ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社交メール
  3. 面談と依頼承諾のお礼

お礼の文例 ~面談と依頼承諾のお礼~

お礼のメールは、感謝の気持ちを伝えるためのものです。感謝の気持ちを伝えるには、相手に送信するタイミングが重要になります。当日遅くとも翌日中には、メールを送信するようにしましょう。また、お世話になった相手の厚情に対して、率直に感謝する気持ちをストレートに自分の言葉で伝えるようにしましょう。

お礼のお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

お礼の文例一覧

面談と依頼承諾のお礼(2)

面談と依頼承諾のお礼(1)

件名:本日はご注文ありがとうございました
○○○株式会社 
営業
斉藤郁夫様

先ほどはお忙しいところお時間をいただきまして、ありがとうございました。
株式会社山田商事、営業部の山田 太郎です。

またホームページ制作のご注文をいただき重ねてお礼申し上げます。
ご期待に添えるよう努力してまいりますので、よろしくご指導のほど
お願い申し上げます。

本日の面談で、貴社がお考えのイメージが概ね掴めました。
具体的な説明ありがとうございました。
ご依頼のタレントの件は、さっそく調整いたします。

取り急ぎ、面談のお礼申しあげます。
今後ともよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます。

以上
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

面談と依頼承諾のお礼(2)

件名:面談の感謝を申し上げます

株式会社吉村商事
代表取締役社長 吉村太郎様

お世話になっております。

先ほどは、ご多忙の折お時間をいただきまして、
ありがとうございました。
株式会社山田商事、営業部の山田 太郎です。

身勝手なお願いを申し上げましたが、
心よくお聞き届けいただき感謝いたしております。
おかげさまで急場を乗り切ることができ、
長年培ってきた信用を失わずにすみました。

今後は今まで以上に堅実経営を心がけ
このようなご迷惑を繰り返さぬようにいたします。

なお、返済期日である平成○年4月10日には元利を合わせて
間違いなく返済いたしますので、今後とも変わらぬご愛顧のほど
よろしくお願い申し上げます。

取り急ぎ、感謝の気持ちをお伝えいたします。
ありがとうございます。

以上

↑ PAGE TOP