ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社交メール
  3. お土産のお礼

お礼の文例 ~お土産のお礼~

お礼のメールは、感謝の気持ちを伝えるためのものです。感謝の気持ちを伝えるには、相手に送信するタイミングが重要になります。当日遅くとも翌日中には、メールを送信するようにしましょう。また、お世話になった相手の厚情に対して、率直に感謝する気持ちをストレートに自分の言葉で伝えるようにしましょう。

お礼のお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

お礼の文例一覧

お土産のお礼

件名:お土産ありがとうございました。
○○○商事株式会社
営業部
斉藤 和夫様

いつも大変お世話になっております。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎です。

本日はお忙しいところ、○○のお打ち合わせの件で
お時間を割いていただき、どうもありがとうございました。
また、お土産のお菓子まで頂戴いたしまして、
お心遣い心から感謝いたします。
早速、営業部の皆で美味しく頂きました。

メールにて恐縮ですが、まずはお礼申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP