ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. 打合せのアポイントの依頼

依頼の文例 ~打合せのアポイントの依頼~

依頼のメールは、相手に頼みごとを了解してもらい、お互いの利益につなげるためのものです。依頼の内容や希望をできるだけ具体的に示し、お互いのメリットになることをアピールしましょう。

依頼のお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

依頼の文例一覧

打合せのアポイントの依頼(2)

打合せのアポイントの依頼(1)

件名:お打合せの日程について
阪西学院大学 工学部
教授 園田 新市 様

初めまして、株式会社山田商事の山田と申します。
本日は折り入ってお願いしたいことがございまして、
折原教授からご紹介をいただきご連絡させていただいた次第です。

日頃から教授の、製品品質に関する理論と見識に感銘しております。
そこで、弊社が開発中の○○製品につきまして、教授に開発現場と
試作品を見ていただき、ご評価いただければと考えております。
評価時期は、9月~11月を予定しております。

つきましては、弊社社員が教授の研究室に出向き、ご意向をお伺いしたいと
存じますが、いかがでしょうか。
なお、面会は教授のご都合のよろしい日時に設定させていただきたいと存じます。
できましたら、今月中にご予定を伺えれば幸いに存じます。
お手数ですが本メールの返信にてお願い申し上げます。

ご検討のほど、よろしくお願い申しあげます。

以上
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

打合せのアポイントの依頼(2)

件名:システム不調の件(○○社)
○○○株式会社
吉森様

いつもお世話になっております。
株式会社山田システム システム開発部の山田です。

昨日、お電話でご相談いただきましたシステムの不調の件につきまして、
一度、技術者を連れてお伺いし詳しくお話を伺いたいと思っております。

来週8日(水)~20日(月)までの間で、お時間を頂ける日はありますでしょうか。

お手数ですが、2~3の候補日・時間帯を挙げていただきますと助かります。
問題が発生している業務のご担当の方のご同席もいただけましたら、
たいへん幸いに存じます。

お忙しいところ恐縮ではございますが、なにとぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------
株式会社山田システム システム開発部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP