ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. 支払日延期の依頼

依頼の文例 ~支払日延期の依頼~

依頼のメールは、相手に頼みごとを了解してもらい、お互いの利益につなげるためのものです。依頼の内容や希望をできるだけ具体的に示し、お互いのメリットになることをアピールしましょう。

ポイント

  • 支払について、今後の見通し、いつ払うことができるのか具体的な期日を示す
  • 支払いの遅延は先方との信頼関係に関わることである。急ぎの報告としてメールを送付したと、電話や直接出向いて再度説明・確認を行う。

依頼のお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

依頼の文例一覧

支払日延期の依頼

件名:お支払い延期のお願い
○○○株式会社
営業部
島田浩二様

山田商事 営業部の山田太郎です。
平素より大変お世話になっております。

まず、8月20日締めのお支払いが遅れておりますことを
お詫び申し上げます。

過日報告させていただいたとおり、
お支払い遅延の理由は、弊社取引先の××商事に、
大口の貸し倒れが生じたことによるものです。

来月中旬にはほかの大口取引先より
確実な入金予定がございます。
そこで今月に限り、支払を9月末日まで
ご猶予いただけませんでしょうか。

たいへん心苦しい思いですが、
ご了承いただければ幸いに存じます。

お詫びかたがたお願いまで。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP