ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. 社員の不手際に対するお詫び

お詫びの文例 ~社員の不手際に対するお詫び~

お詫びのメールは、相手の怒りをしずめ関係を改善するためのものです。問題が発生した場合は迅速に事実関係を調べ、こちらに落ち度があった場合は、素直に非を認め、謝罪し、対応策を説明しましょう。

お詫びのお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

お詫びの文例一覧

社員の不手際に対するお詫び

件名:弊社社員の非礼に対するお詫び
○○○株式会社 総務部
長谷川 修一様

株式会社山田商事、営業部の山田太郎です。
平素は、弊社をおひきたてていただきまして、
誠にありがとうございます。

このたびは、弊社の社員が大変失礼な態度で
応対してしまったとのこと、心よりお詫び申し上げます。

すぐに田中に詳細を報告させましたが、
ひとえに上司である私の監督不行き届きであり、
弁解のしようもございません。
ご親切にご指摘いただき、誠にありがとうございました。

平素から、お客様に対してはくれぐれも失礼のないようにと
厳しく申し聞かせておりますが、このたびの件は全く申し開き
のできないことでございました。

私からも改めて厳しく注意いたしましたところ、
本人も今回のようなことは二度と繰り返さないと
深く反省いたしております。
どうかお許しのほど、お願い申しあげます。

今後はこのような不始末のないよう、社員教育を徹底して
参る所存でございますので、これからも変わらぬご指導、
ご鞭撻を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

後日、改めてご挨拶に伺いたいと存じますが、
取り急ぎ、メールにてお詫び申し上げます。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP