ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. メールの件名をつけ忘れたお詫び

お詫びの文例 ~メールの件名をつけ忘れたお詫び~

お詫びのメールは、相手の怒りをしずめ関係を改善するためのものです。問題が発生した場合は迅速に事実関係を調べ、こちらに落ち度があった場合は、素直に非を認め、謝罪し、対応策を説明しましょう。

ポイント

  • 件名なしでメールを送信すると、相手側は迷惑メールフォルダに分類されてしまったり、メールの受信に気が付かない恐れがある。
  • 【再送】件名と件名をつけてもう一度送信する

お詫びの文例一覧

メールの件名をつけ忘れたお詫び

件名:【再送】8月度○○プロジェクトの進捗報告
○○○株式会社
吉田様

いつもお世話になります。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎です。

先ほど、件名をつけずにメールをお送りしてしまいました。
大変失礼いたしました。

迷惑メールになっている可能性もあると思い、
念のため再送させていただきました。

以下は、先ほどお送りしたメールと同じ内容です。
ご確認をお願いいたします。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP