ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. 納期延期に対する断り

断りの文例 ~納期延期に対する断り~

断りのメールは申し出や依頼、要望、要求などに対して、その意に添うことができない、辞退したい由を伝えるためのものです。まず申し出にひとまず感謝し、先方の要求に添えないことを詫び、引き続き相手との関係を継続したい由を伝えるようにしましょう。

ポイント

  • 相手が、「それならばしかたない」と納得できるよう表現を考える
  • 主張すべきところ、ゆずれない事柄などは、断固として述べる
  • 返信が早急に必要な場合は、「折り返し」「できるだけ早く」などのあいまいな言い方は避け、「○月○日までに」と期日や時間を具体的に提示する

断りのお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

断りの文例一覧

納期延期に対する断り(3)

納期延期に対する断り(1)

件名:納期延期のご依頼について
○○○株式会社情報システム部
中村 裕子様

平素は格別のご助力をいただき、厚くお礼申し上げます。
株式会社山田商事、情報システム部の山田太郎でございます。

「○×システム」の納期延期のお申し入れですが、
結論から申し上げますと、了承することは困難です。

本システムは本番稼動日が既に決定しているシステムで
納期が遅れることは各方面に支障をきたしてきます。

上のような事情をご賢察のうえ、
納期厳守のためご尽力いただきたく
切にお願い申し上げます。

まずは、お返事かたがたお願いまで。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 情報システム部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

納期延期に対する断り(2)

件名:納期延期のご依頼の件
○○○株式会社
総務部 吉田様

平素より格別のお引き立てありがとうございます。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎でございます。

さて、今回ご連絡いただきました「商品番号XXXXX」の
納期延長の件ですが、率直に申し上げて、了承することは
難しい状況です。

貴社のご事情は、ご説明によりよくわかりましたが、
弊社といたしましても、納期が遅れることで社内外の各方面に
支障をきたすこととなります。
そうなりますと、相当の損害が生じることも容易に予測でき、
御社のご提案は受け入れがたいものです。

私どももできる限りご協力したいとは存じますが、
納期につきましては契約期日の遵守にご尽力いただけますよう、
どうぞよろしくお願いいたします。
万一、遅延の場合は、それによる損害についてなんらかの保障を
お願いせざるを得ない場合もございますので、ご了承ください。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

納期延期に対する断り(3)

件名:RE:「AS-420」の納期延期のお願い(ご回答)
△△産業株式会社
製造部第一課
中村よしみ様

毎々お世話になっております。
株式会社山田商事、営業部の山田太郎です。

>7月20日付けでご注文の「AS-420」300個ですが、
>納期に5日ほどのご猶予をいただいて、納品期日を
>8月23日(土)に変更していただけないでしょうか。
上記メールをいただき、当方もたいへん困惑しております。
なんとかお約束の期日通りの8月20日(水)までに
納品していただけないでしょうか。

その後は、仕上がった分だけ、順次トラック便にて
運賃御社持ちにて、発送していただきたいと存じます。

この件につきまして、折り返しご返事をください。
よろしくお願い申し上げます。
------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 営業部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP