ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. お中元、お歳暮の断り

断りの文例 ~お中元、お歳暮の断り~

断りのメールは申し出や依頼、要望、要求などに対して、その意に添うことができない、辞退したい由を伝えるためのものです。まず申し出にひとまず感謝し、先方の要求に添えないことを詫び、引き続き相手との関係を継続したい由を伝えるようにしましょう。

ポイント

  • 相手が、「それならばしかたない」と納得できるよう表現を考える

断りのお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

断りの文例一覧

お中元、お歳暮の断り

件名:お礼とお詫び
○○○株式会社
吉田様

株式会社山田商事、総務部の山田太郎でございます。
平素は大変お世話になっております。

このたびはお中元をお送りいただき、誠にありがとうございました。
日頃ご支援いただいております上にお心遣いをいただき、弊社代表の
中山も感謝いたしております。

ご好意は大変ありがたく存じますが、皆様との公正な取引のため、
お取引先からのご贈答は全て辞退させていただいております。

つきましては、お贈りいただきました品はお気持ちだけありがたく
頂戴いたしまして、返送させていただきました。
せっかくお送りいただいた品を弊社の勝手により、ご返送する失礼を
お許しください。

また、今後はこのようなお気遣いのなきよう、お願いいたします。
お礼かたがたお詫び申し上げます。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP