ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. メルマガ(ダイレクトメール)配信の断り

断りの文例 ~メルマガ(ダイレクトメール)配信の断り~

断りのメールは申し出や依頼、要望、要求などに対して、その意に添うことができない、辞退したい由を伝えるためのものです。まず申し出にひとまず感謝し、先方の要求に添えないことを詫び、引き続き相手との関係を継続したい由を伝えるようにしましょう。

ポイント

  • なぜ禁止するのか、どこがいけないのかを明らかにする
  • 相手のことを否定したり、非難することはしない

断りのお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

断りの文例一覧

メルマガ(ダイレクトメール)配信の断り(3)

メルマガ(ダイレクトメール)配信の断り(1)

件名:メルマガ配信解除のお願い
○○○ネット株式会社
総務部 吉田様

いつもお世話になっております。
山田商事の山田太郎でございます。

この度、御社が定期的に送ってくださる「今週の人気商品ランキング」
メルマガの配信を解除していただきたく、ご連絡申し上げました。

私のメールボックスは、容量が限られております。
出張などでメールの開封ができない場合、メールがいっぱいになってしまう
ことがあり、メルマガの受信は、極力減らしております。

せっかくお送りくださっているのに恐縮ですが、
ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

メルマガ(ダイレクトメール)配信の断り(2)

件名:RE:○○業界ニュース7月号
○○○株式会社
織田様

山田商事の山田太郎です。
いつも○○業界ニュースをご配信いただき、ありがとうございます。

ずっと参考にさせていただいておりましたが、
このところ、業務で扱うメールの量が急増し、
せっかくお送りいただいたニュースに目を通せなくなっております。

そこで、しばらくの間、私への配信を停止していただきたく、
ご連絡いたしました。

また、時間ができましたら、ご連絡いたします。
これまで、本当にありがとうございました。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

メルマガ(ダイレクトメール)配信の断り(3)

件名:ダイレクトメール等の送付について
○○○広告社
新庄様

山田商事の山田です。
取り急ぎ用件のみ、お知らせ申し上げます。

ご案内いただきました○○の商材についてですが
資料を拝見しましたところ商材の内容や販売システムについて
疑問に思う点が多くあり、当方では販売活動にご協力できません。

今後もこの商材を取り扱う予定はありませんので、
ダイレクトメール等の送付はお控えください。

------------------------------------------------------
株式会社 山田商事 総務部
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP