ビジネスメールの書き方~文例(社内メール・社外メール・社交メール),フレーズ~

ビジネスメールの書き方

  1. トップページ
  2. 社外メール
  3. 返信が遅れたことのお詫び

お詫びの文例 ~返信が遅れたことのお詫び~

お詫びのメールは、相手の怒りをしずめ関係を改善するためのものです。問題が発生した場合は迅速に事実関係を調べ、こちらに落ち度があった場合は、素直に非を認め、謝罪し、対応策を説明しましょう。

身内の不幸、子どもや配偶者の体調不良など、予測できない事態で休まなければならないことがあります。アポイントの延期、会議の欠席など、迷惑をかけない対応が必要になるので、素早い連絡を心がけます。

ポイント

  • 返信が2日以上遅れた場合には、お詫びの言葉とともに返信する
  • 差し支えのない範囲で、遅れた理由も添える

お詫びのお決まりフレーズ・常套句・言い回しはこちら

お詫びの文例一覧

返信が遅れたことのお詫び

件名:ご連絡が遅くなり、申し訳ございませんでした。
大神様

○○電気商会の山田でございます。
平素はひとかたならぬお引き立てを賜り、
厚く御礼申し上げます。

このたびは、全自動洗濯機の力夕ログをご希望との
こ連絡をいただいておりましたのに、
3日間お休みをいただいておりましたため、
返信が遅くなり、大変失礼いたしました。

本日発送いたしましたので、明日には到着する予定です。
力夕ログにご不明な点などこざいましたら、
何なりとお申し付けください。

取り急ぎお詫びとこ連絡を申し上げます。
------------------------------------------------------
○○電気商会
山田 太郎(ヤマダ タロウ)
〒564-9999
大阪府○○市△△町11-9 2F
TEL:066-9999-9999(直通)  066-9999-9999 (代表)
FAX:066-9999-9999
------------------------------------------------------

↑ PAGE TOP